MyASP(マイスピー)の退会・解約方法まとめ

この記事では、メルマガ配信システムのMyASP(マイスピー)の解約方法について解説します。

目次

MyASP(マイスピー)の退会・解約方法

MyASPの退会・解約方法について、1から手順を解説します。

契約中のMyASPにログインする

まずは、退会したいMyASPのアカウントにログインします。

ログインはこちらから

マイスピーへログインできない場合

MyASPにログインできない場合は

こちらのお問い合わせフォームから解約手続きができます。

その場合は、

  • 契約時のメールアドレス
  • マイスピーのログインURL
  • 8桁の注文ID(契約時にMyASPから送られてきた、「お支払完了」のメールや「更新手続き完了」のメールをご確認ください。)

を併せて記載してください。

お問い合わせフォームから解約の連絡をする

ログインしたら、管理画面右上にある『お問い合わせ』をクリックして

お問い合わせフォームに飛んでください。

お問い合わせに入力する文面のテンプレート

お問い合わせ時に入力する文面は以下のテンプレートを利用してください。

お問い合わせの種類:解約(退会)申請

件名:解約を希望します。

本文:

[内容]

解約を希望します。

[解約理由]

ここは自由に書いてください。

[希望時期(即日 or 指定日)]

今の契約満了で解約をお願いします。

[その他備考(あれば)]

マニュアルは読みました。

MyASP解約時の注意事項

解約依頼は、更新日(お引き落とし日)の14日前までにする必要があります。

14日前よりも後になると、次回のお引き落としまでに解約手続きが完了しない場合がございます。

銀行振り込みの場合、次回更新時までに振り込みが無い場合は契約終了になる

銀行振込で支払う際には、

次回更新時に、料金の支払いがない場合、

そのまま契約終了となります。

 

返金対応はなし

・契約期間満了前の解約も可能ですが、

その場合、残った期間分の返金はされません。

※規約に記載あり

MyASPのデータは全て削除される

マイスピーに登録されていたデータは解約後にすべて消去されます。

データが必要な場合は、適宜バックアップをする必要があります。

シナリオに登録してある設定をバックアップする方法

MyASPにデータを残しておきたい場合は、休会もできる

・データを丸ごと残しておきたいという場合は、
退会ではなく休会すれば可能です。

休会とは?

まとめ

この記事では、MyASPの解約方法について解説しました。

MyASPは、日本製のメルマガ配信システムとしては、

使い勝手・機能性・価格の安さなど全てにおいてNo.1です。

 

しかし、海外製ツールを見渡すと、

MyASPよりも優れた機能性に加えて更に安く使えるものが数多く存在します。

 

メルマガを使ったビジネスにおいて、

『顧客1人当たりが、実際にどれだけの利益をもたらしているのか?』を完璧に把握し、

より成果が出る集客経路・販売手法・マーケティングに集中できる

 

海外製メルマガツールなら、それができます。

残念ながら、日本製のツールでそれができるものは”1つたりとも”ありません。

 

海外製のツールとなると「英語が読めなきゃ使えないんじゃない?」と

思うかもしれません。

もちろん、英語を読む必要は全くゼロではありません。

 

しかし、最近はGoogleの自動翻訳などを使えば、

英語のツールでも勝手に日本語に翻訳された状態で使うことができます。

英語が苦手な方・読み慣れていない方でも、

海外製ツールを使って販売システムを自動化させているんです。

 

むしろ、海外製ツールは、日本製ツールと違い、

視覚的に・直感的に使うことができます。

なので、英語に慣れさえすれば、海外製ツールの方が使いやすく感じるはずです。

 

もしあなたが、メールマガジンを使って

毎朝スマホをチェックすれば売上が5万・10万・20万と完全自動で商品が売れていく

自動販売機のようなシステムを作り上げたいなら、

ぜひ海外製メルマガシステムの導入を検討してみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる