【2020年最新】Convertkitの使い方/日本語対応方法【メルマガ配信システムのコンバートキット】

この記事では、海外製メール配信システムの

Convertkit(コンバートキット)の使い方を解説します。

大企業や各公共機関でも活用されているほど多くの実績を持つConvertkit(コンバートキット)は、セキュリティ面での評価も高く、組織や団体だけでなく、個人でも安心して利用できるサービスです。

しかも業界最安値といわれるほど手軽に利用できるConvertkit(コンバートキット)ですが、具体的にどのような特徴があるのか、またメリットやデメリットなども含め、徹底的に解説していきます!

 

目次

Convertkit(コンバートキット)の使い方

Convertkit(コンバートキット)とは、業界の中で最も安く利用できると評判の、メール配信システムのことです。多くの有名企業や各自治体への導入実績を持っており、セキュリティ面での評価も高く、個人や団体・組織等で安心して利用できるサービスです。一部利用制限もありますが、無料で使える機能も多くあり、活用の幅が広いところも人気の一つです。

 

Convertkit(コンバートキット)の5つの特徴

一斉に送れるメールの数が多い

Convertkit(コンバートキット)は、1時間に約3万通までメールの配信を行うことができ、効率よく作業や業務を遂行することが可能です。

またメールの到達率が非常に高いことも、人気の秘訣です。

このようなスムーズな配信機能は、専属のエンジニアが常時システムを監視することにより、システムの解析機能が充実していることが大きく影響しています。

例えば、エラー配信に対する速やかな停止などの措置により、大量配信におけるキャリアブロックもを回避できます。

さらに、メールが届かなかった際のエラー情報についても、アドレス毎に原因を究明できるのもおすすめな要素の一つです。

配信結果レポートが充実

配信結果を詳細に叩き出すことができ、レポートで確認しながら操作できるのも魅力です。

例えばメールの総配信数や、URLがクリックされた回数、さらにHTMLメールに至っては開封率まで確認できる優れものです。

ちなみに日毎や月毎でクリック数を確認することもできます。

このように、メルマガ読者の反応がわかることで、ターゲットのより繊細なニーズを汲み取ったり、今後のビジネスに活かせる情報を同時に得ることができる仕組みになっています。

目的別メール作成やユーザー属性の登録ができる

Convertkit(コンバートキット)は、HTMLメールや携帯向けの配信、誕生日メールの配信など、送ることのできるメールの種類やカテゴリが非常に多いため、さまざまな顧客への対応も可能です。

また、最大で30項目もの属性を登録することができ、年齢や職業、性別など詳細に登録することで、ユーザーによって違った内容のメールの配信を行うことができます。

また、長期的な顧客の管理などもできるうえ、マイページ機能により、登録者自身でログインして属性を変えたり、過去のメールなどを閲覧できる機能もあります。

セキュリティや信頼性も抜群!

Convertkit(コンバートキット)は、なんと10年間以上の実績があり、プライバシーマークも取得しています。

役所などの官公庁やブックオフなどの大手有名企業などが利用していることでも信頼性の高いツールであることがいえます。

しかも導入実績はなんと2,000社以上にも及びます。

また、平日の10時〜18時ですが、電話でのサポートも行なっているので、困った時はすぐに対応してもらえるところも非常に安心感があります。

豊富な配信機能があって使い勝手が良い

Convertkit(コンバートキット)は、ダウンロードしなくてもブラウザで手軽に利用できるところや、サイトが見やすくわかりやすいところが初心者にもオススメな理由です。

また、ステップメールの配信機能だけでなく、空メールでの登録機能、メール受信の解除もワンクリックで出来てしまいます。その簡単さでユーザーに負担を与えず購読してもらうことが可能です。

また、配信を試せる機能もあり、メールを作成した時点で、メールアドレスを指定してテスト配信もできます。

さらに、メール本文内に定型文の「%NAME%」を設定しておけば、「〇〇様 こんにちは!」というように、お客様のお名前を定型文へ挿入することが簡単にできます。

さらに、携帯向けに絵文字やデコメールを含む配信機能もあります。しかも絵文字数は190種以上にも及び、誕生日のメール配信も可能です。

また、配信したメールをホームページ上に公開する機能も付いており、ツイッターなどで簡単にシェアができます。

しかも公開するメールのデザインも、自由に設定できます。

Convertkit(コンバートキット)のメリットとデメリット

メリット

無料、もしくは非常に安い価格でメールの配信が行えます。その際の機能も充実していて、何よりセキュリティ対策が万全であることは、多くのユーザーから支持される所以となっています。また、大手企業や官公庁による導入実績があることも、安心して利用できる要素として注目されています。

デメリット

多くのユーザーが「満足している」という声のなか、一部のユーザーからは、「プランの選択の幅が少ない」、また「最低利用期間6ヵ月は長い」といった声があることも事実です。

 

ConvertKitの料金プランについて

ConvertKitの料金プランは以下の記事で詳しく解説しています。

あなたのビジネスにとって、

どのプランを選ぶべきかまで解説しているので、

ぜひ合わせてご覧ください。

ConvertKitの料金プランまとめ

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる